出会い系で狙い目の相手とは?

コンプレックスワードはかなり狙い目

出会い系活動において重要になってくる『相手選び』ですが、実は現在“コンプレックスにまつわるワード”が注目を集めています。

例えば、

  • 彼女or彼氏いない歴=年齢
  • 顔面偏差値50
  • ぽっちゃり体型
  • 胸が小さい、ちっぱい
  • 背が低い
  • ネガティブ思考

などなど。人の悩みは思ったよりも多岐にわたり、また尽きることがありません。

そんな悩みを持っている方ほど出会いに強く憧れているケースが多く、プロフィール検索から絞り込み、コンプレックスを持った人に積極的にメールを送ることで出会い意欲の高い相手を取り込むことが可能です。

自身がコンプレックスと思っている事が他の方にとっては逆に魅力的になる場合もあり、ネットにおいてはお互いのマッチングを探しやすい恰好の場です。

コンプレックスに注目することで相手からの関心も集め易くなりますので、こういった探し方も取り入れてみては如何でしょうか?

春先に注目の出会い意欲が高いワード

2月~4月といった春先に出会いの意欲が強いと思われるワードはこちらの4つです。

  • 新社会人
  • 出会いがない
  • 飲み友達
  • 遠距離恋愛

この4パターンをプロフィール検索にかけ、絞り込んだ中にタイプの子がいれば積極的に狙うと出会いにつながりやすくなります。

もう少し詳しく理由を解説します。

新社会人

まず「新社会人」についてですが、社会人になったばかりの不安な時期には「誰かに寄り添いたい」と誰しもが思うものです。

慣れない環境で疲弊した心を休ませてあげることで、一気に距離が縮まることも多いことでしょう。
(新人教育担当が一番社内恋愛に発展しやすいのもその一つです)

社会人になりたての方の疲れを癒したり、不安な気持ちを誰かに支えてもらいたいと考えている方はその気持ちをプロフィールに書き込んでいるケースがあります。

そんな「新社会人」と出会いたいという方は実際にプロフ検索してみると良いかもしれません。

【検索例】
・新社会人 出会い
・新社会人 彼氏(彼女)が欲しい
・新社会人 不安
・新社会人 悩み
・新社会人 相談
・新社会人 辞めたい

こうしたワードで出てきた相手は意外と狙い目だったりしますよ。

出会いがない

異性が少ない職場や女子大など、社会に一歩を踏み出したのはいいものの、

  • 出会いの場が極端に減った
  • または無くなった

人たちがよく検索するキーワードです。

学生さんは今まで異性との触れ合いが当たり前の環境から、同性しかいない環境だったり、年上の方が大半の職場に配属になったりで、プライベートな時間にふと「出会いがない」と感じて「出会いの場」をコミュニティサイトに求めたくなるのだと思います。

【検索例】
・出会いがない 職場
・出会いがない 大学
・出会いがない 社会人
・出会い探し中

飲み友達

また、この時期に増えるのが軽い気持ちで飲みに行ける知り合いを探すキーワードです。

家族と遠く離れひとり暮らしを始めた頃は、身の回りに知り合いという知り合いもいません。

これまで当たり前だった「いただきます」「ごちそうさま」「いってきます」「ただいま」でさえ虚しく感じてしまうようになることも多いのではないでしょうか。

そんなときに、食事に一緒に行く友達や飲み友を探すのだと思います。

遠距離恋愛

進学、就職をきっかけに恋人と離れ離れになる方は少なくありません。

遠距離恋愛 耐えられない」というプロフィールワードが増え始めるのもこの頃の特徴です。

そんな方に向けて新しい恋への一歩、背中を押してあげるメッセージを届けてあげるのもいいのかもしれませんね。

【検索例】
・遠距離恋愛 大学生
・遠距離恋愛 社会人
・遠距離恋愛 会えない
・遠距離恋愛 別れた
・遠距離恋愛 辛い

まとめ

以上、出会い系サイトで狙い目の人、出会いに積極的な人のキーワード特集でした。

全員がプロフィールに今の悩みや思いを書くわけではありませんが、文字として具体的に表現しているのは、それを誰かに分かってもらいたい、アピールしたいという気持ちの表れでもあります。

もしも検索してみて上記の相手がいたら、それは出会いを求めている“隠れサイン”の可能性が高いので積極的にメールを送ってみては如何でしょうか。

⇒総合出会い系サイトランキングへ