出会い系サイトにはフリーメールを使った方がいい理由とは?

異性からのお誘いはメールで届くのが出会い系サイトの通例となります。

メールが届かずエラー状態になってしまいますと、その後の利用率も悪くなってしまうこともしばしば。

今回は、そんなサイトへ登録の際の「メールアドレス登録」事情について解説をしていきたいと思います。

メールアドレスの種類

普段何気なく利用しているメールアドレスは、大きく分けて3種類存在しています。

  1. 携帯キャリアメール(docomo/au/softbank/icloud/他)
  2. フリーアドレス(Gmail/Yahoomail/hotmail/excite/他)
  3. メールアドレス(企業が提供するドメイン/ybb/ocn/sonet/他)

携帯キャリアメールは、携帯電話を購入した際などに振り分けられるアドレスなので最も取得している方が多いアドレスです。

フリーアドレスは、パソコンやAndroidのスマートフォンを利用している方が取得しているパターンが多いでしょう。

企業が提供するアドレスは、インターネットの回線を申し込んだとき、会社から提供されている、自分でドメインを所有している方などが該当します。

では、この3つの内どのメールアドレスで出会い系サイトへ登録するのが最も良い選択肢なのでしょうか。

実際に検証してみました。

ユーザー利用率はフリーアドレスがダントツ

出会い系利用者が登録しているアドレスは、フリーアドレスがダントツで多くなっています。

その理由は様々あると思いますが「手軽さ」「複数の端末からも確認が出来る」という利便性がその要因になっていると思います。

例えばスマートフォン・パソコン・タブレットなど場面に応じて端末を切り替えている方は、携帯キャリアメールで登録をしてしまうとメールの確認を1つのデバイスからしか出来ないという事態が発生してしまいます。

フリーアドレスなら、WEBサイト経由でどの端末からもメールを確認することが出来るので自宅のパソコンから利用して、待ち合わせで外出した際にはスマートフォン・タブレットでメールを確認するということが出来ます。

こういった利便性の良さからも出会い系会員の過半数はフリーアドレス登録となっています。

迷惑メール対策の違い

キャリアメールの迷惑メール対策は、受け取るメールのドメイン指定受信設定をしたり、受け取る為にドメイン指定受信を解除したりと面倒事が多いです。

サイトへ「登録できない」とお問い合わせしてこられる方の半数が、このメール設定のやり方がわからなくて挫折した方です。

それに比べ、フリーアドレスは迷惑メールを自動で専用の迷惑メールBOXに振り分けてくれますし、サイトからのメールが誤って迷惑メールに振り分けられてもすぐに戻すことが出来ます。

一方でキャリアメールは、迷惑メールを受信せずにブロックしてしまうので、間違った設定をしてしまって受け取りたいメールが届かなくなってしまっている方も多く、サイトへの登録や利用に差支えがある場合も多いのが実情です。

そのため、出会い系サイトへの登録の際には、Gmailなどのフリーアドレスでの登録をオススメします。

・Gmail

企業が提供するメールアドレスではダメ?

プロバイダー契約をしたときにもらえるメールアドレス、会社で支給されるメールアドレスなどは基本的に登録には向いていません。

その理由は、携帯電話からメールを確認できないことが多いためです。

出会い系サイトでは、相手の方と待ち合わせをする機会が多いので携帯端末からメールが確認できないという状況は好ましくありません。

また、会社から支給されたメールアドレスの場合、サーバーからメールの内容を確認されてしまう可能性もあります。

仕事中に出会い系サイトからのメールが届いていたり、それに返信をしていることがバレてしまうことも考えられますので使用は控えましょう。

 

今回はサイトへ登録する際にオススメのメールアドレスについて解説しました。

フリーアドレスは使い勝手もいいですし、誰でも無料で取得できるのでサイト用に1つ追加で発行しても良いでしょう。

※オススメは、Gmail、Yahoo!メールです

メールが届かず利用が遠ざかってしまったり、メールが届かず登録が完了できないとせっかくの出会いのチャンスを逃しかねませんので、予め専用のフリーメールを取得しておくことをオススメします。

⇒総合出会い系サイトランキングへ