出会い系サイトとマッチングアプリの違いとは?

出会い系サイトとマッチングアプリの違いとは?

出会い系サイトとマッチングアプリの違いは、大きなところではアダルトOKかNGかという違いがあります。

出会い系サイト アダルトOK
マッチングアプリ アダルトNG
※アダルトな書き込み、メールはアカウント停止の対象

使ってみるとマッチングアプリにも、アダルト目的の人もいるのが実情ではありますが、最初から「エッチ目的で会う約束ができる」のは出会い系サービスのメリットです。

そのほかにも「既婚者の利用」がOKかNGかなど、細かく分ければ多くの違いがあります。

出会い系サイト 既婚者の登録OK
マッチングアプリ 既婚者の登録NG
※既婚者の登録は規約違反、アカウント停止の対象

当サイトでピックアップしているサイトはいずれも「優良出会い系サービス」になりますので、マッチングアプリとの違いを理解することでどちらが向いているのかの判断ができるのではないでしょうか。

出会い系特有のターゲット選定

男性と女性を会わせるという広い意味では出会い系サービスも「マッチング」と呼べなくはないのですが、世間の方々の感覚としてはマッチング=「恋愛」「婚活」「デート」というイメージが近いと思います。

マッチングアプリにおいて「ヤリモク」「セフレ」「ソフレ」「愛人」「パパ活」「婚外恋愛」というキーワードは除外されますので、出会い系サービスはその部分を補っていくことになります。

※マッチングアプリでは禁止ワードは全て伏字になり、
何度も禁止ワードを入力するとアカウントが停止するリスクがあります

出会い系サイトにおいても「パパ活」や「愛人」は認められていませんが、マッチングアプリに比較しても良識ある年配男性も多く利用しているため、少しだけリッチなデートを楽しみたいというニーズを持った女性も存在しています。

2020年、出会い系サイトに新規登録する人の傾向とは?

冒頭でも触れましたが、マッチングアプリでは満足できない人のニーズがまさに、出会い系サイトに登録してきています。

【出会い系サイトとマッチングアプリの違い】

アダルト利用 既婚者 匿名制
出会い系サイト
(完全匿名制)
マッチングアプリ × × ×
(個人情報開示が必要)

ほとんどのマッチングアプリでは「既婚者の登録と利用を禁止」しております。

また、身分証も「氏名、住所、写真」をすべて表示した状態でないと年齢確認が完了しません。

匿名性という意味では、出会い系サービスはマッチングサービスに劣ることはありませんし、18歳以上であれば既婚者でも使え、長い人生において「冒険をする」ような体験をできるのが出会い系サービスだと考えております。

マッチングサービスを使っていた方へのリサーチでは「婚活は重い」「恋愛とかじゃない」という意見も多く聞かれました。

そういった意味では「デート」「デーティング」というマッチングと並行して伸び始めているキーワードには、PCMAXのような出会い系のニーズが隠されているのだと考えております。

上記の内容を参考に、改めて出会い系サイトとマッチングアプリの違いを押さえていただければと思います。

⇒総合出会い系サイトランキングへ